読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記の活動をアピールする気持ち

日記の活動をアピールする気持ちの表れと、気持ちの変化

合理的感受性鋭敏性

 基本的に、自分の気持ちに少し鈍感だ。ここ何年かは感情を表に出さず、理性的に、合理的に行動するのがかっこいい・大人だと思っているフシがあるし、それに伴って自分の心の動きに対しても鈍感になってきたような気がする。芸術に触れたときなんかは、人よりも多くの情報を感じて心を動かされると自覚しているけれど、それは受信する心構えができているからで、人との会話など、とっさに受け取るものについてはうまく受け止められていないのではないか。投げられたボールに気づきもしないか、お腹にスマッシュヒットしているのに痛みに気づかないかしている。

 理性的であることと感受性が豊かであること・感情を尊重することは、問題なく両立できることだ。人間に感情は間違いなくあるし、自分や他人に心の動きがあることを無視して論理的・合理的であることだけを目指すのは、それこそ合理的ではない。人間は気持ちで動いている。気持ちになっていきましょう。おわり。